スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
きゅうり。
今日配ってきました。号外。
学校の皆には別の先生が配ってたので、地元の方々がターゲットでした!
犬の散歩してる人とか、お花に水あげてる人とかは声かけて、なるべく手渡しできるようにーって。
それでも手渡しできたのは十数人くらい…かなぁ(・ω・`)
うちの大家さんも丁度外にいたので、声かけて説明してたら
「えらいねぇ、きゅうり食べる?」って自家製きゅうり貰いました。でかいの!
それで「こうやって食べるといいのよ〜」ってレシピも教えてくれて。
日ごろから良くしてもらってて、めっちゃいいおばあちゃんです。
ありがとうありがとう(´口`*
エコ comments(2) -
できることからやってみよー。
例の「豪快な号外」、配布のお手伝いしたいと思って名古屋本部に取りに行ってきました。
あと3日で、どこにもアポとってない状態で…ってなると
どれだけ配布できるか分からなかったので、控えめに100部。


どーん。
A3版、夕刊並みのページ数なので100部でもかなりボリュームが…っ
家まで運ぶのかなりダルかtt

とりあえず大家さんと、デザイン科の生徒と先生と、明日1日で会える人に渡してこうかなぁ。
できるだけ直接お話して、きちんと受け止めてもらえるような配り方をしたいと思ってますー。
でもそれだけじゃ100部多分捌けないだろうし…
早朝、朝刊に紛れてポストに勝手に入れてくのって何か法律に触れたりするんですかね(ぇ
エコ comments(0) -
皆で考えよう
唐突なのですが、100年後の地球について考えたことはありますか?
100年後は22世紀。私たちの子供や孫の世代。
そろそろどらえもんも出来ちゃうかなーなんて思ってしまいます。
でも、私たちがこのままの生活を続けていると

100年後には地球上のほとんどの生き物が絶滅してしまうんです。

ある本から引用させてもらうと

---------------------------------------------

世界中の多くの科学者が集まって、地球温暖化の今後を予測した。
このまま人間が今と同じ生活を続けると、
最大で100年後には地球の温度が6.4度も上がる可能性がある。
もし、今、みんなが気付いて動くならば1〜2度の上昇で止められるだろう、と。
科学者たちの予測を裏付けるように、異常気象が各地でたくさん起きている。
だから、この報告をしっかり受け止める必要がある。

イギリス政府の要請で作られた[スターン報告書]では次のように発表された。
気温が2度上がると、15〜40%の生物種が絶滅してしまう可能性がある。
3度上がると、アマゾンの森は一部または全域が崩壊。世界で10億人以上の人が水不足になる。
4度上がると、地球全体の食糧生産は深刻な影響を受け、飢餓で苦しむ人が増える。
毎年数千万人から数億人単位の人々が洪水の危機にさらされ、
ロンドン、ニューヨーク、東京など、海岸沿いの大都市が海面上昇で影響を受ける。

スターン報告書をもとに、さらにイギリスの[インデペンデント]という新聞は
5.4度上がってしまったら、海面が5メートル上昇。その気温が長く続いてしまうと
地球から氷が無くなり海面は70メートル高くなって、世界の食料はつきてしまう。
もし、6.4度上がってしまったら、地球上のほとんどの生き物が絶滅する、と発表した。

---------------------------------------------

この文章だけ読むと、暗くなってしまいがちですが
大事なのは 今動けばまだ間に合う ということ。
ということで「ちょっと気付くだけで出来ちゃうエコ」を紹介します。
続きを読む >>
エコ comments(7) -